わたしの話

昼は社会人、夜は大学生の二足わらじのわたしの話

私が「キンプリはいいぞ」となった話

キンプリはいいぞ。

6月10日公開のキンプラを観に行きました。キンプリの続編です。有料動画配信サイトでキンプリを観て「カオス~笑」という舐めた感想を胸に抱いていたのですが、続編があり観に行く時間があったので観に行きました。

 

キンプリはいいぞ。

 

圧倒的な映画のよさを再発見した。

映画の癖に最初が一枚絵。はあ??と思うが一枚絵だが大音量でやってくるキャラクターの掛け合いはすべてを許す。両親よ生んでくれてありがとう。

生きとし生けるすべてのものをありがとう。地球は黄色かった……!!!

ということでキンプラを観に行きました。気付けはお昼過ぎでお腹が空いたなあと思いながら帰りました。

 

今度は応援上映に行きます。

 

 

【6月24日追記】先日応援上映に行って来ました。

応援しました。キンプリのプロに同行していただき、ペンラを公式のものを一本お借りしての応援上映でした。

劇場は人がおおくて少しビックリしました。ペンラは色がたくさんあって、一色一色教えてもらったんですが赤がシンくんで緑がカズキ先輩、白がルヰ君ということくらいしか覚えてない!!

劇場は予告から応援していて、最初の感想は

 

こいつら全員IQ3かよ……

 

キャラが喋る度に大丈夫だよー!とかわかるー!とか言ってんのほんと怖いしそれが普通であるこの空間すごいな?私はこれにおいていかれるのでは???と本気で心配になったり、最初の方ですでに置いてかれていて借りたブレードを羞恥のあまりふれなあったりはしましたが、予告のあたりでなんとなくつかみ(予告のメアリで魔法の花をブルーベリーって言ってる人いて笑った)いざ、上映!!!

 

最初の提供で「○○○ありがとー!」って言っているのはとてもよかったあれだけどの映画でもやりたい「マーベル!ありがとー!!😭✨」ってやりたい。

 

2度目だったのでストーリー的な言及はしませんが、各々で好きなことを言いつつもちゃんと音楽が始まれば喋らずペンラを振るこの統制力はすごいと思いました。

後方にプロのお兄さんがおり(仕込みか?)とも思いましたがそのお兄さんが言ったことに便乗すればよい感じ……とは思ったものの、中盤くらいで思うように感情を言葉にしてました。推しじゃないくせにまるでガチファンのようにキャラの名前を、カズキ先輩の名を叫ぶ呼ぶ自分とか、アレクー!!と絶叫アトラクションかよってくらい叫ぶ自分とか、同行者がモンペみたいな応援上映をしている声とか、面白い応援とか。

なんかすごく楽しい空間でした。あと十王院君は推せる。