わたしの話

昼は社会人、夜は大学生の二足わらじのわたしの話

恋活ってなんだ

あー勝手にふるえてろ観たいなあ。

そんなわけで最近恋活をはじめました。占いに行ったんですよ、占いに。そしたらなんかもうズケンズケンにされまして。まあ、恋活をはじめた次第です。

フェイスブックを使ってなきゃ恋活ってできないイメージだったのですが、最近フェイスブックがなくても大丈夫になったらしいです。そういうわけではじめました。

 

 感想は、会話が続かね~っていうのがほんとに、まず、あります。

会話が続かない。会ったことない人と、共通の友人もいない人と、なんの会話をすればいいかわからない。共通の趣味を探して、その話をしようとするけれど知識量に差があるんですよ。

例えばお互いにアニメがすき、となっても今期見てるアニメは男女でやはり違いがあると思います。

偶然重なったやつとかも、監督とかキャラデザについて語りたい人と作品の内容について語りたい人と萌えキャラについて語りたい人と声優について語りたい人と、なんかもう、ひとつのアニメを同じ視線で見れていない。その時点でなにを話せばいいんだ。

 

LINEを交換しようと言われて、とりあえず

交換する 。相手は消防士。本名でLINEを登録していたのでTwitterFacebook確認済。LINEは続かず終える。相手の「それはいいね」で終わったトーク。お互いに続ける努力が必要だけど、それを怠り会話を辞めた私だけれど、虚しくなるこの気持ちはなんだろう。

 

 

私はそこまでして恋をしなければいけないのか? 

 

始めて2週間。終わりを告げそうです。あー最初からタメ口話しかけてくる男がせめて人を敬う言葉をつかえますように。